流体シェイプデザインのWebサイトを制作します

ファッションと同じく、Webデザインにもトレンドがあり、最近だと「流体シェイプ(Liquid Shape)」がその一角を担っています。

僕が開発しているWordPressテーマ「4536」でもこの流体シェイプを採用しており、WordPressテーマとしては国内初です。

4536自体は無料で配布しているテーマなのでご自由にお使いいただければと思いますが、今回はWordPressに限らない流体シェイプデザインでのサイト制作に関するご案内です。

差別化を図るために流体シェイプのWebサイトを作りませんか?

海外サイトではすでに珍しくなくなっている流体シェイプですが、国内サイトではほとんど見かけません。

ファッションと同じで、海外では流行っているけれど日本にはその流行の波がまだ来ていないといった状況です。

そこでご案内です。

流体シェイプデザインのWebサイトを作ってみませんか?

今ならきっと目立つと思います。

WordPressでも、WordPressじゃなくても構いません。

例えば、Vue.jsを使って構築することもできます。

今ご覧になっている当サイトのデザインのような曲線を多く取り入れた柔らかいデザインになり、上のポートフォリオサイトのような簡単なアニメーションを作ることもできます。

ホームページ制作の手段は今や数えきれないほど選択肢がありますが、流体シェイプデザインでのオリジナルWebサイト制作は誰かに頼む他ないと思うので、ご要望があればぜひお声がけいただければと思います。

当サイトのお問い合わせフォームからでもポートフォリオサイトからでもどちらでも構いません。

TwitterなどのSNSで気軽にやりとりするのもいいですね。僕のTwitterアカウントは@chef_moriawaseです。

料金目安はWebサイト制作の紹介ページに記載しているので、一読ください。

では、お待ちしております!


カテゴリー:ホームページ制作

シェフ

このサイト「Fantastech」を運営している人。WordPressテーマ「4536」の開発中にインプットした情報などを発信中。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ