ConoHa WINGのWordPressかんたん移行で「予期せぬエラー」が発生する

複数サイト運営のレンタルサーバーにConoHa WINGを選び、WordPressかんたん移行でほぼすべての管理サイトをConoHa WINGに移行させました。

このWordPressかんたん移行機能、本当によくできていて画期的な機能だと思うんですが、中には移行に失敗したサイトもありました。

エラーメッセージは「予期せぬエラー」で、正確なログイン情報を入力して移行作業が正常にスタートした後に構築に失敗するという流れです。

WordPressかんたん移行の予期せぬエラー

他の多くの管理サイトでは問題なかったのに、なんでこのサイトだけ失敗するんだろう?

そんな疑問を抱えながら何回か挑戦してそれでもダメで、ConoHa WINGのサポートに連絡してみると「データベースやファイルが大きくて失敗している」と。

で、早速データベースを見てみると、特に問題なし。

「あぁ、なるほど、画像のファイルサイズが大きいのか」と画像のアップロードフォルダを見てみると特に問題なし。そもそも画像圧縮のプラグイン入れてるしなぁ…

ただ、相変わらず移行に失敗するので、もう一度よくチェックしてみると、ここでようやく原因が判明…!

バックアップファイル😇

過去のバックアップファイル
過去のバックアップファイル

過去にバックアップしていたファイルが消えずにそのまま残っていたみたいで、全部で6GBほどありました。そりゃ失敗するよ(笑)

このバックアップファイルを削除したら無事に移行できました。めでたしめでたし。

ということで、この「予期せぬエラー」が発生した場合、まずはどのファイルが重いのか調べてみてください。

DropboxやGoogleドライブなどのリモートフォルダではなく、レンタルサーバー側にバックアップするとこういうエラーが発生すると思うのでご注意ください。

エラー原因を探す方法

予期せぬエラーが発生した場合、public_html/wp-content/uploadsのフォルダの中に「bk_」から始まるフォルダが残ります。

この中に詳細なエラーログがあるので、そこから原因を探すことができます。

僕の場合、「http:」フォルダの中のバックアップファイルがすごく重いから警告するよといったエラーログがずらーーーっと並んでいて、それで気づきました。

(ちなみに、このエラーログすごく見やすかったです!)

基本的にはバックアップファイルが原因だとは思いますが、プラグインやテーマによっては余計に重いファイルを生成することもあるので、ご活用いただければと思います。


カテゴリー:レンタルサーバー

シェフ

このサイト「Fantastech」を運営している人。WordPressテーマ「4536」の開発中にインプットした情報などを発信中。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ