ConoHa WINGを本音レビュー。速度や使用感は期待外れ?

評価:4

管理サイトの「MORIAWASE」を話題のConoHa WING(コノハウィング)にしてみました。

いきなりですが、評判の良さとは裏腹に全体的に「期待外れ」でした。

サーバーの応答速度とか、様々な指標を用いて判断するのが王道ですが、ぶっちゃけ重要なのって「体感速度」じゃないですか。

元々、画像含めたファイルのレイジーロード(遅延読み込み)とか、画像の最適化とか、インライン読み込みとか、色々やってはいましたが、「そんなにゴリ押しするほど速い?ぶっちゃけMixHostの方が速くない?」って感じです。

使っているのはリザーブドプランではなくベーシックプランですが、サーバーが逼迫しているわけではないみたいなので、「なんか僕の設定がおかしいのかな?」と不思議に思っています。

(※もちろん、DNS浸透前で元のを参照してるとか、そういうことではありません)

以下、詳細なレビューに続きます。



なぜか「爆速感」がない

本当に何でですか?(キレ気味)

Mixhostだと「パッ!」「パッ!」と表示されるんですが、ConoHa WINGは「パパッ!」「パパッ!」って感じ。

いや、もうこの際「リザーブドプランなら超速いよ!」とかであればリザーブドプランにするんですが、多分そういう問題じゃないですよね。

Mixhostがより速いだけなのか、移転元のwpXレンタルサーバーが同じくらい優秀だったのか、僕の設定が変なのか、どこに原因があるのか不明なんですよね。

「速度は国内ナンバーワンでKUSANAGIにも匹敵!」らしいので、「いや〜ConoHa WINGは全然違うな〜!」くらい速さを実感できないとユーザー側として微妙かなと。

少なくともこれが正常なら、「ConoHa一択!」とは言えないです。

WordPressかんたん移行は最高

他社では有料で提供しているサーバー移転機能ですが、なんとConoHa WINGでは無料で使えます。

「WordPressかんたん移行」ってやつですね。僕は今回これで移行しました。

普通は、FTPソフトでファイルをアップロードしたり、「All-in-One WP Migration」のようなプラグインを使って移転するんですが、サイトの規模が大きいと時間がかかり、常にパソコンを開いていないとダメなので、意外と労力がかかるんですよね。

しかし、ConoHa WINGのかんたん移行は、WordPressのログイン情報だけ入力すれば勝手に移転作業をしてくれるので、最高にストレスフリーでした。

もちろん、移転作業が始まったら管理画面からログアウトしてもいいですし、なんならパソコンを閉じてもOKです。

違うサーバーを試してみたいけど、移転作業ってなんだか難しそう…

なんて方にぴったりですよ。

ただ、注意点が1つあり、移転後にSSL化(httpからhttpsに変更)が必要です。

執筆時点では、移転元で常時SSL化していても、移行のタイミングでhttp接続になる仕様みたいなのでご注意ください。管理画面から簡単にSSL化できます。

管理画面が使いやすい(見やすい)

個人的に意外と重視しているのが管理画面の使いやすさ。

ConoHa WINGは主要レンタルサーバーの中で1番使いやすいです。

頻繁にログインするものでもないですが、直感的に操作できるのは好印象ですね。

ConoHa WINGの管理画面
ConoHa WINGの管理画面サンプル

例えば、メールアドレスを追加するだけでも、他のレンタルサーバーはあっち見てこっち見て…みたいなことになりがちですが、ConoHaはメールアドレス追加後にその場で必要な情報が確認できるので楽です。

初期費用無料なのは嬉しいけど…

契約期間関係なく初期費用は一律無料。

さらに、性能の良さに自信があるのか、月額料金も契約期間関係なく一律です。

契約期間が短いと初期費用がかかったり、月額料金が高くなったりするレンタルサーバーも多いので地味に嬉しいポイントですね。

ただ、元々の料金が同価格帯のレンタルサーバーの中では1番高いので、初期費用ありで月額料金を980円くらいにした方が安さを感じる人が多いのでは?と思いました。

ベーシックの1,200円はまだしも、リザーブドの1,500円は高く感じると思うんですよね。。

【総評】全体的に微妙

肝心要の「速度」が個人的に微妙で、なおかつ、料金が同価格帯の中では1番高いので、感想としては「微妙」と言わざるを得ないかなと。

執筆時点でおすすめするユーザーとしては「サイトの速度アップは図りたいけど1人でサイト移転できるか不安」って人ですね。

体感としてエックスサーバーよりは速いので、サイト移転に不安な方はConoHa WING(コノハウィング)をお試しあれ。

【追記】メインのレンタルサーバーにしました

この記事を書いてから数ヶ月。

実はこのConoHa WING(コノハウィング)をメインのレンタルサーバーにしました。

理由などは別記事で紹介しているのでお時間があればぜひ。


カテゴリー:レンタルサーバー

シェフ

このサイト「Fantastech」を運営している人。WordPressテーマ「4536」の開発中にインプットした情報などを発信中。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ