WordPress初心者も使いやすい無料テーマ「4536」

テーマ By シェフ

どうも、WordPressテーマ「4536」を開発しているシェフです。

最近、無料有料問わずWordPressテーマ(テンプレート)が増えてきて、どのテーマがどんな特徴を持っているのか、何を基準に選んだらいいのか、よくわからなくなっている人が多くなった気がします。

特に、WordPressに触れて間もない方。

WordPressのコア部分の操作にもあまり慣れていないのに、テーマのこと、プラグインのこと、記事作成のこと、色々と覚えることがあって大変だと思います。

さっきもTwitterを眺めていたら、こんな投稿があってですね。

※「WordPress テーマ 難しい」とか「WordPress テーマ 使いづらい」とかで検索してパッと見つけた投稿です。特定のテーマに対してどうとかは一切ないのでご容赦ください。というか一度も使ったことないのでわかりません…!

こういう投稿を見ると、記事の作成とかリライト以前に「テーマ選び」で疲れているのではないかと。

逆に、

やったー!サイトがいい感じになった〜!

と、テーマ選びやカスタマイズで満足して、記事もほとんど書かずにそのままフェードアウト…みたいなパターンもあるのかなと。

でも、サイト運営の肝心要は「コンテンツ」なので、記事を書かなければアクセスも増えませんし、Googleアドセンスやアフィリエイトで収益化することもできません。

ということで今回は、WordPress初心者にこそ使って欲しいテーマとして、僕が開発している「4536」をご紹介したいと思います。

4536について簡単に説明

一言で言うと「流体シェイプデザインの使いやすさにこだわっているテーマ」です。

  • クリック一発でテーマカラーを変更できる
  • エディター画面で実際の吹き出しやボックスの表示を確認しながら記事が書ける(ショートコード不要)
  • プラグインなしでSEO対策やAMP対応が可能

など、テーマとしての使いやすさは当然として、「どこで何をすればいいのか」「困った時はどうすればいいのか」などのマニュアルも管理画面内に用意しています。

4536のマニュアル
4536のマニュアル

使いやすさ、つまり「フレンドリー」であることはサイト設計においても強く意識していて、開発者、サイト運営者としてではなく、とにかく「ユーザー目線」で設計しています。

ちなみに、「流体シェイプ」と呼ばれる滑らかで心地良いデザインにしているのもそういった理由からで、このデザインを採用しているのは4536以外にありません。

もし「お、4536いいかも」と思っていただけたら、ぜひダウンロードしてみてください。無料です。

4536についてもっと詳しく

4536については公式サイトが1番わかりやすいので、ぜひチェックしていただければと思います。

実際に4536で稼働しているサイトは、今ご覧になっている当サイト、4536公式サイト、moriawaseなどがあります。

  • 内部SEO対策
  • 表示速度の高速化
  • コードに一切触れないデザイン変更
  • ページ毎のレイアウトの設定
  • Google検索結果での露出を最大化する専用項目

など、その他にもたくさんの機能がありますが、4536はあくまでも「使いやすさ」「機能美」にこだわっているテーマです。

いくら多機能になっても、テーマ内でできることが多くなっても、そこだけは今後も変わらずにやっていくので4536にご期待ください。

何かあればコメントでもフォーラムでも、なんならTwitter(@chef_moriawase)でも気軽に話しかけてください。

酔っ払ってなければ割と早めにお返事します😇


カテゴリー:テーマ

シェフ

このサイト「Fantastech」を運営している人。WordPressテーマ「4536」の開発中にインプットした情報などを発信中。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ