WordPressでカテゴリー単位で記事を301リダイレクトする方法

当サイト「Fantestech」は元々、別の管理サイト「MORIAWASE」で更新していたテック系記事を独立させて立ち上げたものです。

手法は特に真新しいものではなく、元サイトの記事から新サイトの記事へ301リダイレクトをかけただけなんですが、通常のリダイレクトと違う点はカテゴリー単位でリダイレクト設定をしたこと。

サイト単位、記事単位でリダイレクトをかけるのは特に難しいことではありませんが、カテゴリー単位、タグ単位でリダイレクトをかける場合は、特別な記述方法があるわけではないので手作業で1つずつURLを記述する必要があります。

記事数が少なければそれでも良いですが、問題は記事数が多い場合。

100記事、200記事と手作業でリダイレクト設定をするのはあまりにも非効率です。

そこで僕は、ボタンをポチポチするだけでリダイレクト設定ができるプログラムを作りました。

そのプログラムは自作のWordPressテーマ「4536」に組み込んでいます。

※機能の使い方などは以下の記事でまとめています。

htaccessファイルに処理を記述するため、僕が言うのも何ですが、リダイレクト設定をするためだけにテーマ変更してもOKです。

たまにありますよね、特定の作業をする時だけインストールするプラグイン。あんな感じで使っていただけたらと。

リダイレクトは評価を引き継ぐ「301リダイレクト」で、ちゃんとリダイレクト設定ができたかどうかの確認用に302リダイレクトにする機能も用意しています。

プログラムの信頼性

リダイレクトはかなり繊細な作業で、設定を間違えると元記事の評価が失われる大変な事態になりかねません。

その点に関しては、僕自身すごく気を使った部分なので慎重にプログラムを設計しました。

  • ちゃんと301リダイレクトになっているか
  • どのカテゴリーを選んでもリダイレクト設定できるか
  • リダイレクトの記述方法は正しいか
  • リダイレクト設定後に検索順位に悪影響が及んでいないか

などなど。

リダイレクトをした後も平常運転できているので、信頼性に関しては問題ないかと思います。

「カテゴリー単位でリダイレクトしたいけど、記事がたくさんあって面倒だな…」と思ったらぜひご活用ください。

留意点

上記の記事でも触れていますが、このプログラムは以下のケースには対応していません。

  • 自動生成されたパーマリンク(?q=123など)
  • 日本語のパーマリンク(未確認ですが多分対応できないと思います)

また、サイト構成が変わる可能性が高いと思うので、カテゴリーページはあえてリダイレクトの対象にしていません。

302リダイレクトにして確認してみるか、ローカル環境を用意してテストしてみるか、いずれにしても何らかの段階を踏むのがベターなのでご留意ください。


カテゴリー:カスタマイズ

シェフ

このサイト「Fantastech」を運営している人。WordPressテーマ「4536」の開発中にインプットした情報などを発信中。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ